スピリチュアルって何だろう?16年前に聞いた私の前世や今世の使命。

スピリチュアル 自分らしく

もうすぐゴールデンウィークスタート。

10連休中どこに行こうかな~♪とか、元号もいよいよ令和になるな~♪なんてワクワク☆

ただ、連休に入るとこんな理由でブログ更新も完全に止まるので

ブログのことを家族に内緒にしている理由。実は私だけじゃないかも。
このブログを始めて2ヶ月ほどが経ちましたが、実はブログを書いていることを家族に言ってない私。あれ?仲良し家族じゃないの?なんで秘密?って感じですが、今日はその理由を書きます。

その前に何か記事をひとつ…と考えてたらタイトル通り16年前のことを思い出したので、早速始めます!

スピリチュアルとは

最近と言うかここ数年スピリチュアルブームなのかな?「スピリチュアル」って言葉をよく見聞きするようになった気がします。

日本語では「霊性」「精神性」という意味らしく、「21世紀は魂の時代」なんて言われてたりします。

とにかく、すごく正確に言葉するのは難しい気がするんだけど、私が「これってスピリチュアルな話かな?」と思う自分自身の体験なんかを振り返ってみますね。

あなたは完全にこっちの人?

私自身は幽霊を見たとか、そういった怖い系の霊感は全くありません。「これってラップ音?」とビビることがたまにある程度です。

前世の記憶もないし、チャネリングって言うの?ハッキリと誰かのメッセージを聞いたとか、「自動筆記してもーた!」とか、そういうのもないです。

宇宙人が目の前に現れてUFOに連れて行かれた経験もありません。

だけど小さい時からそういった能力のある人に出会いやすいかったり、聞いてもないのにいろいろ教えてもらうことがありました。

それこそ「あなたの守護霊は相当強い力を持ってるから大丈夫」的なことをよく言われていて、一種お世辞みたいな感じで誰にでも気軽に言う言葉なんだろうと思ったもんです。

それか、手相を見ると神秘十字線とか仏眼線とかガッツリあるから、そういうのを見て言ってるだけかな~なんて。

前世の記憶がハッキリある人とか、魂の家族が今は宇宙に散らばってるけど普段から会話してる人、地球で人間するのしんどいから早く帰りたい!って言う友達、神仏が視えてる友達なんかに「あなたは完全にこっち側の人だから」なんて言われて、こっち側ってどっち側!?(≧▽≦)とウケたりしてました。

誰にでもある感知能力

ただ、自分は特殊能力はないのにそういった人たちの話す内容に全く抵抗はなくて、むしろすんなり入ってくるというか素直に聞けてたことは、客観的に見るとヘンというか不思議なことかもしれないですね。

でも特殊能力がある人かどうかに関係なく、「この人はいい人だ」とか「この人とはあんまり関わらない方がいいな…」って察知できることってないですか?

あるいはどこかに行った時に「この場所良くないな…」って重くておどろおどろしい空気みたいなのを感じたり、反対にすごく清々しくて浄化されるのを感じたり。

浄化される場所

それって誰にでもあるもので、その感度は他の人や外からの情報、損得勘定を含めて考えちゃって「気のせいだよね~」って打ち消してるかどうかだけの違いな気がします。

前世とか今世の使命を教えてもらった

そんな感じの私が16年前にまた、面白い人に出会いました。

その人は視る相手の指導霊さんから様々な情報を聞き出して伝えることができるという能力の持ち主で、「普通は視てもらえないのに、ついてるね!」って感じで、またもや頼んでないのに(^_^)知り合いにご縁つなぎされたんです。

指導霊さんからのアドバイス

視てもらうにあたって、まずは私の考え方や性格について指導霊さんからの助言がありました。

それは何事も白黒ハッキリつけないと気が済まなくて、時に辛辣なことも言うその性格はよろしくないから直しなさいとのこと。

それは父からも言われてきたことで、父が亡くなってから意識して直してきたことなんだけど、

完璧主義で神経質、正義感で筋を通す…やめたら断然幸せになった話。
長女である私は母親から特別厳しく育てられたので、いい子に育ちました。その性質のまま社会に出て、はじめはそれでいいつもりだったのに、父の死をきっかけに自分を変えようと思った、そんな話を書きます。

でも、この目の前の視てくれる人は初対面の私の性格なんて知らないだろうし、その時なんか本当のところを突かれてドキッとしました。

私の前世

次に前世の話をしてくれます。これも指導霊さん談らしいです。

3代前の私は中世ヨーロッパ、南フランスの分限者(金持ち・財産家)。地域の教会を熱心に支援するような心優しい青年だったと言われました。

でも30代の時に最愛の妻を病気で亡くし、そのショックから立ち直れずに自ら森に入って命を絶ったと言われました。

2代前からは日本に舞台を移し、江戸初期に生まれた女性。役者と恋に落ちて駆け落ちしたのち、なんやかんやで心中したと言われました。

そして1代前は江戸後期の男性。また異性絡みで面倒起こしたみたいで、その話をする時はすごく苦しそうにされて内容もはっきり教えてくれない感じ。これまたよろしくない終わり方をしたとのことでした。。。

どれに関しても聞いたからと言って何かを思い出すとかピンと来る感じはなかったけど、今の私は主人と超仲良く幸せにしてるし、他人のことでも色恋沙汰のゴタゴタを聞かされるのが苦痛なんで、前世のトラウマかもしれないね(*^^*)

今世の使命

で、最後今世の私の使命について。ここからは聞いた通りの言葉そのままです。

今世のあなたはそれらの因縁全てをクリアし、魂を清らかに、神仏・大いなる宇宙と繋がる役目を持って生まれてきました。

多くの素晴らしいエネルギーや人々との出会いが与えられ、周りの人に感謝し、素直にあるがままを認め、自分を愛し、家庭を愛し、家庭から周りに向けてひとつひとつ、大きな愛の波動を発信していくでしょう。

正直なところ、聞いたその時は全然ピンときてませんでした。

その時は友達と新しい仕事に取組み始めた頃で、それがうまくいくかどうか知りたかった気持ちがあったのに全然触れてくれないし、聞いた内容に関しては「はぁ…」って感じだったんです。

でもね、この視てくれる人のすごいところは、視る間自分が半トランス状態みたいになるからかな?話を全部録音して、それを持ち帰らせてくれるんです。

だから気が向いた時に何度でも聞き返せるんだよね。

良い不思議体験が増えてきた

結局その後、友達との仕事はうまく軌道に乗らず立ち消えて、その代わり新しい志が芽生えて今の仕事に繋がってます。

そしてそれは確かに家庭・家族から周りに向けての愛の発信と言えるものです。

実は視てもらった内容はすっかり忘れて録音テープも何年もしまってて、ずっと後で聴いて「これだったかー!」って思いました。

プライベートでも家族や子育てについて周りに仲良しだねっていつも褒められて、話を聞かせてって言われたり、こうしてブログで綴ったりしてます。それは無理して頑張ってるんじゃなくて、私にとってライフワークと言った感じです。

視てもらったのと同じころに亡くなった父に会ったり

不思議体験は伊勢神宮以前にも。亡くなった父に会った話。
思い起こせば今から10年以上前、とっても不思議な体験をしてました。それは息子の自転車練習中に、亡くなった父の姿が見えたという話です。

その後から神社仏閣パワースポットで不思議体験をすることも増えてきました。

不思議体験
「不思議体験」の記事一覧です。

21世紀は魂の時代

そうして歳を重ねてきて今、

今世のあなたはそれらの因縁全てをクリアし、魂を清らかに、神仏・大いなる宇宙と繋がる役目を持って生まれてきました。

ってこの部分、これは私だけじゃなくてみんなそうだ!って強く思います。

「21世紀は魂の時代」ってのは、つまりそういうことだと思います。

今、世の中が変わってきていること、それは地球規模・宇宙規模かもしれないけど、そういうの感じませんか?

いやー、ヘンなこと言い始めたぞ!ってところで、そろそろ今日の記事は終わりにします(*^^*)

そんなことを心に留めつつ、連休も神社仏閣巡りしたいわぁ~♪

みんなも楽しく素敵な連休を過ごしてね!

そんな記事をあなたに読んでもらえて嬉しいです♪
本当にありがとう(^人^)それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント