原因不明の不整脈がアレの対策で解消されつつあるかもしれない話。

鼓動 自分らしく

去年の5月、こんな記事を書いたんだけど

更年期ほか、いろんなお年頃症状対策の話。※あくまで私の場合
40代も後半になると動悸を始めとする更年期症状のほか、石灰沈着性腱板炎とか坐骨神経痛にもなったりして、いやでも年齢を感じます。そんな時に私がとった対策なんかを書いてみたいと思います。

アーシングや市販薬でだいぶラクになることはあったものの、動悸の症状が完全に収まることはなかったので、念のため病院を受診しました。

原因不明の不整脈

病院で診てもらうとやはり、脈は早いしリズムも乱れがち。

24時間ずっと記録できる心電図や心エコー、血液検査ほか様々な検査を受けたけど、甲状腺の問題も含めて原因となる疾患は一切見つからず、

「原因不明の不整脈」

ということに落ち着いたんです。

原因があるから症状が出るに決まってるんだけど、見つからないんだから治しようがありません。

不整脈症状を抑える薬を飲むことに

けれども受診した頃はしょっちゅう動悸があったし、時には太鼓の達人のような乱れ打ちに恐怖を感じることもあるくらいだったので、とにかくそういった不快な症状を抑える薬を出してもらうことになりました。

「これも相性なんで、効果があるかどうか試してみないとわからないけど…」と出された薬が私には合ってたみたいで、飲んでさえいればほぼ症状は出ず、気持ち的に普通の生活が送れるので快適ではありました。

先生が言うには原因不明の不整脈症状を抱える人はわりといるらしく、また、合う薬がなくて苦労する人もいるみたいなので「良かったね!」と。

で、それ以降は1日2回の薬を飲み続け、定期的に検査を含めて受診してはまた薬を出してもらう…というサイクルが出来上がっていました。

不整脈を根本から解消したくて

でも症状を抑えるだけで根本原因を解決するわけではない薬を、終わりが見えないまま延々と飲み続けることにモヤモヤしてしまう私。

副作用なのか、うなじのあたりがガサガサにかぶれたりミミズ腫れを起こすこともあったりして、体に対して負担をかけてるな…申し訳ないな…と思ってしまったり。

なんとか原因をみつけてアプローチしたい考えているうちにふと、

私

心臓は電気信号で動いてるんだから、もしかして電磁波の影響を受けてるんじゃない!?

と思ったんです。

電磁波対策を始めてみた

身のまわりに同じことを言う人がいたわけでもなく本当に超個人的な思いつきだし、計測器を持ってて生活圏の電磁波計ったわけでもないのに、自分の直感だけで対策をしてみようと。

そんで電磁波対策グッズをネット上で探してみるんだけど、品目も種類も多いし値段もピンキリでどれがいいか全然わからない(>o<)!!

独自の基準として

  • どういう仕組みで電磁波対策になってるのかハッキリしないもの(説明不足)
  • ブロック、シャット、消します!的な説明のもの(そんなわけないだろ)
  • 何十万とかそれ以上の、めちゃんこ高いもの(無い袖は振れない)
  • 何百円とか千円位の、めちゃんこ安いもの(心許なさすぎ)

これらは候補から外すことにしました。

私
変調させて有害性を解消するような仕組みのもので、説明がちゃんとあるのがいいなぁ

と思ってたら、意外や意外!身近に電磁波対策グッズを使ってる人がいたんです。

それは私も直接会ったり話したりすることがある知り合いで、良性だけど場所が悪くて切除手術を予定していた腫瘍が、消えてなくなったって言うんです。

開発者や製品に詳しい知人がいて話を聞いたそうで、客商売してるから電磁波対策はお客さんのためになるだろうと思って使ったら、思いもよらず腫瘍が消えたという話でした。

まず電磁波対策シールを買ってみた

こういう話がタイミングよく入ってくるのは縁があるからでしょ!

と思うタイプの私。レビューを見ると評価も良かったので早速、手始めにスマホなんかに貼って使う電磁波対策シールを買ってみました。

ただちに効果を感じるためと言うよりは、製品についてくる解説やデータ、説明書の方が主目的で買ったんだけど、私的には満足いく内容だったんですよね。

この製品のカギはCMC(カーボンマイクロコイル)というもので、岐阜大学工学部教授などを務めた元島さんという方が開発者。CMCの研究開発に際して12種類の賞を受賞してるそうです。

置くだけの電磁波対策グッズ

ネット上には書いてないデータや説明も製品についてる書類で読めたので、続いて私の知り合いも持ってるこれの一番小さいのも注文しました。

置いておくだけで職場や自宅の電磁波対策になるというもので、見た目は小さい水筒に似てます。

電磁波対策ペンダント

同時並行的に電磁波の問題、5Gのことなんかも鬼のように調べ始めてた私、この際立て続けにペンダントも買ってしまえ!と思ったんだけど、どうやらこれだけじゃなくて↓

CMCの元島さんと一緒に開発した別の会社の製品もあることを知り、大きさやデザインを比較した結果と、防水性もあることがわかったりして、最終的にこちらを選びました。

娘も頭痛やめまい、だるさで悩みがちな子だし、息子は四国の田舎よりずっと電磁波の影響がありそうな都会に住んでるし…というわけで、家族お揃いのアクセサリーもいいよね!とみんなが持つ前提でもデザイン性が必要だったの。そしてみんなが満足してます(*^^*)

不整脈の状況は…

最後に買ったペンダントを身に着けはじめてから約2ヶ月経った今、調子がいい時は病院から処方された薬を3日くらい飲まなくても平気だったりします!そして、うなじもかなり綺麗になりました(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ!

1日2回飲まないと太鼓の達人だったことを考えると快挙!ちょっとざわッとした動悸を感じた時に無視できないこともないけど一応…と飲む感じで、どうしても今までの延長で念のため?飲んでおこう的な感じなんです。

その、たまーにのざわッとも感じなければいつの間にかずーっと飲んでないね!ってなるわけで、そう遠くない将来完全に脱することができたらいいな~♪

もちろん目で見られるものじゃないから絶対にCMC電磁波対策グッズのおかげとは言い切れないし、ここに書いたように栄養や免疫力アップにより一層気をつけたこと、

こんなご時世でも心身ともに元気でいるための私なりの方法。
新型コロナウイルス(covid-19)感染拡大で世の中大変なことになっている今、いかがお過ごしでしょうか。このご時世でも少しでも健康的に過ごすコツのようなものを書いてみたいと思います。

ビタミンDを摂る習慣も良かったかもって思います。

ビタミンD3サプリメント(活性型)
ヴァイタルニュートリエンツ社 ビタミン D3(5000IU) 花粉症を筆頭に、風邪、インフルエンザ、アトピー、腸の環境悪化にともなうアレルギーや自己免疫疾患に恩恵をもたらすであろうビタミンがあります。 別名「太陽のホルモン」と言われ、免疫にアプローチして炎症を抑えるようはたらきかけます。 炎症にはたらきかけるという...

あくまで私の体験を書いてるのであって、他の人がどうかはわかりません。

もちろん責任も取れないですし、言いっぱなしにはなるけど許してね(>人<)

そのうえで何か、考えたり気づいたり、参考になったりすることが万が一あれば嬉しいです☆

そんな今日の記事をあなたに読んでもらえて嬉しいです♪
本当にありがとう(^人^)それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント