神様に呼ばれないと行けない神社は四国にも。徳島の大滝山西照神社へ。

徳島県の大滝山西照神社 不思議体験

神社好きの間では、奈良県の玉置神社は「神様に呼ばれた人しかたどり着けない神社」として有名だと思いますが、四国からは結構遠いので、私もいつか行ってみたいな…と思いつつ、まだ行けていません。

ただ、実は四国にも同じように言われている神社があって、それが徳島県美馬市、四国山脈・大滝山のてっぺんにある西照神社です。

私は今までに3度参拝して、いくつかの不思議だったり素敵な体験をしたので、そのことを書きますね。

徳島県美馬市の大滝山西照神社

月神の宮 西照神社
当神社、月神の宮である西照神社は四国阿讃山脈・大滝山(946m)の頂上に祀られた 古社でございます。

西照神社は神代時代より神の発祥地として有名な厄除総本宮です。 また当神社は、四国阿讃山脈・大滝山(946m)の頂上に祀られた 古社でございます。

西照神社公式サイト より~

いにしえの秀真伝(ホツマツタエ)の 月読尊が鎮座する古社。配神に宗像三女神と、生命の作用と人の道を開く神様であられます。 また、厄除けの総本宮、子授け神社として多くのご参拝者さまが訪れる社でもあります。 月読尊さまのご神気を感じる「願いの石」のパワーもぜひご体感ください。

西照神社公式ツイッター より~

全部引用で済ませるんかい!って感じですが、このような神社です(*^^*)。

初めての参拝は雪景色

どこか素敵な神社行きたいな~と探してたある時、目に留まったのがこの西照神社でした。
そこで2017年の春、晴れた日の朝、主人と娘と一緒に西照神社に向かって出発したのです。

家を出てしばらくは最高のドライブ日和だったのに、山道に入ってからだんだんと空の色が怪しくなってきました。そしてついに道路に雪が…

雪道に全く慣れていないし、ノーマルタイヤで来た私はだんだん緊張してきて、「これは引き返した方がいいのでは…」とも思いました。そしてついにタイヤが空回りし始め、これ以上車では登れない状態に(><)

でもその時には「ここまで来て引き返すのはもったいない!何としても行きたい!」という気持ちになっていて、結局車を止めて1kmほど、足元に気を付けながら徒歩で山を登りました。

そうしてやっと見えてきた鳥居に感激!

西照神社鳥居

西照神社の狛犬伝説

滑りそうな階段をドキドキしながら登ると、雪化粧したかわいい狛犬さんが♪

西照神社狛犬

西照神社の狛犬と伝説

狼に追われて神社の祠に逃げ込んだ母子。狼が襲いかかろうとしたところを狛犬が撃退した… そんな伝説がこの狛犬さんにはあるそうです。確かに正義感強そうなお顔です!

真っ白な雪の参道

手水舎でお清めをしたら、拝殿へ。まだ誰も通っていない真っ白な雪の参道に、私たち親子の足跡だけが残っていきます。

雪の参道

西照神社の灯明杉

ここまで来られたことと日ごろの感謝を丁寧にお伝えして振り返ると、すぐそばに大きな灯明杉が。

西照神社の灯明杉

日清戦争が布告された明治27年8月1日の夜、千年杉の穂先に突然点った灯りが毎晩のように煌々と輝いて四囲の村々を照らし続けたが、翌年4月17日の晩は其の灯りが不意に消えて翌朝は講和戦勝の報が入った。

次に日露戦争の時にも同じ現象が起ったのである。

村人は「国家の一大事のニュースよりも西照さんが先にしらせてくれる」と言って、其の霊験の灼かさに驚眼を開き朝夕の信仰は以前より深まった。

西照神社公式サイト より~

西照神社にはいくつも伝説があるんだね~、この神聖な空気からしてそうだろうね!と思いながら雪の境内を満喫しました。

西照神社のかわいいご朱印

小さな社務所に呼び鈴があったので、人はいないだろうと思いつつも一応押してみたら、私服の女性が出てきてくれました。ラッキー!

「今日宮司は留守で…」と言いながら書いてくださったご朱印がこちら。

西照神社の御朱印

月読さまが御祭神で、なおかつ卯月だからかな?うさぎさんがかわいい!

呼ばれた人しかたどり着けない神社

その女性に「どうしてここを知りましたか?」と聞かれて答えていると、「ここは神様に呼ばれた人しかたどり着けないと言われてるんです。近くまで来てるのにナビがおかしいとか道がわからないとかで諦めて帰る方も多くて…」とのこと。

確かにここまでの道のりはラクじゃなかったから、わかります!

「卯月の朔日、雪の日に最初のご参拝、きっとご縁があるんでしょうね」と言っていただき、とても嬉しくなりました。

強いご神氣を感じるポイントが

境内で一番ご神氣を感じられるポイントを教えていただいてそこに立ってみると、確かに指先にビリビリ電気みたいなものを感じます。

娘も少しビリビリを感じたみたいで、主人はカーッと熱くなったって言ってたかな?

凄い体験したね!!って感激しながら、女性にお礼を述べてその日は帰路につきました。

その後もご縁と不思議体験は続く

雪道をまた1kmほど歩いて車にたどりつき、山を下って帰りながら「でも、もしかしてあのビリビリは、さすがに雪山で寒くなったからかも…」とか思っちゃって、だったらまた天候のいい日に確かめに行かなくちゃ!と。

そしてその後2度参拝したのですが、やっぱり不思議&素敵体験がありました。

でもこの記事長くなっちゃったんで、それらはまたあらためて書きますね。

今日の記事も読んでもらえて嬉しいです。ありがとう(^人^)
それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント