むろと廃校水族館(高知県室戸市)がめっちゃ楽しかったって話。

むろと廃校水族館 おでかけスポット

明けましておめでとうございます!

仕事始めでもあり、家族も通常モードに戻った今日、新年最初のブログ更新です。

今年もどうぞよろしくお願いします!

むろと廃校水族館に行ってきた

2018年の春にオープンしたこの水族館は、名前の通り昔学校だったところを活用した施設。

室戸市は漁師町でもあり、展示されている魚も目の前の海から獲れたものがほとんどという噂です。

オープンしてすぐ人気を呼び、「〇万人目の来場者」なんてのも目標よりはるかに早く達成したと言われる人気スポットです。

むろと廃校水族館へのアクセス

場所はこんなところにあり、高知自動車道の南国料金所を降りてから東道路を南下し、国道55号線に入ったら室戸市を目指してひたすら東へ走って2時間ほどの所にあります。

正直、車以外の交通手段では厳しいと思います。

近くに高知東部交通のバス停はあるみたいだけど、乗り換えのこととか本数のこととか考えたらやっぱり車一択な気がします。鉄道メインで考えるとさらに無理なので、自家用車がない場合はレンタカーかなと。

駐車場は十分にあって、連休とかの激混みシーズンじゃない限り十分置けると思います。

むろと廃校水族館の定休日や営業時間

むろと廃校水族館だけの公式サイトって見つけられなかったんだけど、公式ツイッターアカウントによると年中無休で、

  • 4月~9月:9時から18時
  • 10月~3月:9時から17時

ということです。

むろと廃校水族館の入場料

  • 高校生以上:600円
  • 小・中学生:300円
  • 小学生未満は無料
  • 室戸市民は割引あり

とのことで、ウチは家族4人で行ったので大人✕4=2,400円でした。

ちなみに入場チケットがシールになってたので、ちびっこは嬉しいと思います(*^^*)

写真をメインにご紹介

むろと廃校水族館の外観から

廃校活用と言っても相当手を入れてるのか、青と白を基調にさわやかで清潔感ある外観です。

むろと廃校水族館の外観

チケット購入を済ませて入るなり、懐かしい光景。

小学校の椅子

私たちもこんなに小さかったんだよね~って感心してたらこんなものも。私はイマイチこれが何だかわからなかったけど、懐かしむべきものなんでしょう(^_^;)

謎の機器

これはもう懐かしんでいいヤツ。てか、よく見ると良いか悪いか国名とか国境とか変わってるんだろうなぁ~。

昔の世界地図

むろと廃校水族館のプール

とりあえず先に、話題になってるプールへ。たくさんの魚が泳いでるのが見えます。

廃校のプール

「ジャージャン、ジャージャン、ジャッジャッジャッジャッジャッジャッジャッジャッ…」

と勝手に頭の中でジョーズの音楽が流れてしまうような、水面からの見事な背びれの出しっぷり!キャーッ(≧∀≦)!

サメが泳ぐプール水槽

激しい柄のお魚さんもいっぱいいて…

プール水槽

ウミガメも何匹もいました!

ウミガメ

小プールの方は海水じゃないんだね。金魚さんが泳いでました♪

金魚が泳ぐ小プール

むろと廃校水族館の屋内展示

寒さに震えながら暖かい校内へ。

手洗い場も小さな水槽と化してます。

手洗い場が水槽に

おおっ!伊勢エビじゃないか!食べたいやないか!!

伊勢エビ

そして教室は懐かしさ炸裂!!

むろと廃校水族館の教室

かと思えば、跳び箱まで水槽にしてて画期的!

跳び箱水槽

写真の撮り方にもっと工夫が必要だったけど、長い廊下に水槽がずらり並んでたりして。

綺麗な水槽

数が多すぎて何となく気持ち悪かったこれ(^_^;)

魚の大群

大きな丸い水槽もあって

丸い水槽

カメさんが「こっち、こっち」と誘います。

ウミガメ

インスタ映えるように、サービスしてくれてる?

カメさん

もうひとつの円形水槽も見てみよう!って、宇宙人みたいなエイ!

エイ

よほど気に入ったのか、娘が座り込んで眺めてました。

エイを眺める娘

こーゆーの見ても「これ食べれるんじゃない?美味しそう♪」と思ってしまう私(^_^;)

大きなカニ

階段の踊り場には迫力満点のカメのはく製もズラリ。

カメのはく製

順路に沿ってずんずん進むと突然人骨模型が目に入り…

理科室の人骨模型

部屋に入ると両脇の戸棚の中に海の生き物の骨がたくさん並んでいて、宇宙船みたいなクジラの骨もありました。

クジラの頭の骨

図書室にまでクジラの骨がほぼ全身分展示されてましたよ~

ミンククジラの骨

懐かしい本や海の生き物に関する本もいっぱいあって、本好きな我が家の家族はかなりここで足止めくらってしまいました(*^^*)

さっきのプールを見下ろせる窓からは海も見えて素敵♪

海が見える窓

さっきと別の手洗い場は金魚さんの水槽になってました。

手洗い場は金魚水槽

もちろんこのブログ記事で全部紹介しきれたわけじゃなくて、他にもいっぱい見どころあります。タッチプール?ではナマコも触れるし、他のお客さんがキャーキャー言いながら挑戦してました。

魚以外の懐かしい小物もいっぱいあって、視力検査もできちゃったりして♪

とにかく想像よりはるかに面白くて楽しくて懐かしくて、派手なショーとかはなくても、小さい子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで存分に楽しめると水族館だと思います。

高知自動車道降りてから2時間かけて行っても、十分満足できる内容でした(*^^*)

室戸観光もおすすめ

とはいえ遠すぎるから日帰りは…って人は、他の観光とからめて泊まりで行ってもいいと思います。

室戸ってジオパークとか

室戸ユネスコ世界ジオパーク
Just another WordPress site

イルカと触れ合えるドルフィンセンターとか

室戸ドルフィンセンター

灯台や最御崎寺(ほつみさきじ)、空海さんが悟りを開いた御厨人窟(みろくど)もいいし、室戸スカイラインからの景色も最高です♪

美味しいお魚が食べられるお店もいっぱいあって、いい感じのお宿もあると思います。

私が前に紹介した旅籠屋もあるしね~☆

家族旅行・子連れ旅行に最適!我が家がよく使う超快適&格安の宿。
食事は評価の高いあの店に行ってみたいし、観光・遊びにお金をかけたい!部屋はそこそこ広くて清潔ならOKだから、なるべくリーズナブルな宿がいい!そんな家族旅行に超お勧めな、どこも同じクオリティの宿のことを書きます。

というわけで、むろと廃校水族館に行ったことないって人、そもそも室戸に行ったことがないって人も、ぜひ♪

そんな今日の記事も読んでもらえて嬉しいです!
いつも本当にありがとう(^人^)それではまた☆

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント