賀茂神社としんじょう君とおみくじと彩雲とUFOとオーブの謎解きDAY。

高知県須崎市の賀茂神社 不思議体験

なんだか何でもかんでもぶっこんだみたいな盛沢山なタイトルだけど(^_^;)、面白かった1日のことを書きますね。

神様に呼ばれた?

どこかの神社参拝にあたって「神様に呼ばれた」と表現する人がいますね。

神様に呼ばれないと行けない神社は四国にも。徳島の大滝山西照神社へ。
奈良県の玉置神社は「神様に呼ばれた人しかたどり着けない神社」として有名だと思いますが、実は四国にも同じように言われている神社があって、それが徳島県美馬市、四国山脈・大滝山のてっぺんにある西照神社です。そこでの不思議体験を書きます。

雑誌やネットで見て・知って、すっごく行ってみたくなるのもそれかもしれないし、もっと他の現象を指してそう言う人もいるでしょう。

今回は私が「これって呼ばれたってこと?」と思った出来事から話しますね。

寝る前のひとときに

夜ベッドに入って、自分では眠りについたあと見ている夢なのか、まだ意識は起きていて単なる想像なのかよくわからない状態の時。

瞼の裏か脳裏か、とにかく何かしらの映像がババン!と視えたり、何かしらの言葉か声が聞こえるというか降りてくる?ような体験ってありませんか?

たぶん今から1年近く前のことだと思うけど、そんな感じでとある神社の鳥居と参道がくっきりと浮かんできたことがあったんです。

その神社の鳥居前の道路を車で通ったことは(おそらく人生で10回未満)あって、「あそこの神社だ!」ってのはわかったんだけど、そこは名前も知らないような神社さん。

道路が県道か国道かも意識したことないし、高知県須崎市ってことは覚えてるけど、それ以上はよく知らない神社でした。

そんで「確かあそこに行くときに通ったよなぁ…」って記憶からグーグルマップで検索して、須崎市多ノ郷甲にある賀茂神社とわかりました。

高知県須崎市の賀茂神社

須崎市の賀茂神社は公式サイトもなくて特別大きくもない、地域に愛されている感じの神社です。

ただ、興味深い伝説や注目されるポイントはあるみたいです。

賀茂神社の人魚伝説

その昔、賀茂神社の近くに大変栄えた漁師町がありました。ある日漁師たちが引き上げた網に人魚がかかっていて、人々は大変驚き恐れたそうです。

しかし人魚は日が経っても腐敗せず、このことが世間に広がって、遠くからもたくさんの人が見物しに来るようなりました。

賀茂神社と八百比丘尼の塔

一方、その人魚の傷口を舐めた女の子が年頃の美貌を保ったまま何百年も生き、諸国をめぐり、故郷の須崎市に帰ってきたときに産土の大神である賀茂神社に多重塔を寄進したと。

それが八百比丘尼の塔として現在も境内にあります。

賀茂神社としんじょう君

須崎市には2016年にゆるキャラグランプリをとった「しんじょう君」がいます。

ニュース | ゆるキャラ®グランプリ2016結果発表!|ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト
201611061735_15568.jpg
しんじょう君オフィシャルウェブサイト - すさきすきキャラしんじょう君
すさきすきキャラしんじょう君

最近いろいろ揉めてるみたいだけど、とってもかわいいしんじょう君の絵柄のお守りが、こちらの賀茂神社にあるそうです。

しんじょう君お守り新調 須崎市の賀茂神社に元日お目見え 
 高知県須崎市のキャラクター「しんじょう君」のお守りを2015年から扱っている同市多ノ郷甲の賀茂神社...

賀茂神社ってことは

他にも秋の大祭では鳥毛で飾った少年たちが太刀踊り(花取踊り)を奉納したり、素敵な神社さんのようです。

考えてみれば、賀茂神社ってことは御祭神も神社名もうちの主人の実家の氏神さまと同じなので、私が呼ばれてるというよりは旦那さんを連れておいでってことなのかな?と思いつつ、思いっきり放置していました(^_^;)

たまたま通りかかって

それから何か月か、下手したら1年くらいは経った先日、たまたまドライブでその鳥居の前の道を通りました。

呼ばれたかも事件のことは主人にも話してあったので、通り過ぎながら「あれ、ここだわ~」と言ったら、運転していた主人が「そりゃお参りしないとね」ってUターン。ちゃんと参拝することしました。

きちんと参拝を

一の鳥居は車でくぐれます。その広い参道の両脇に車を止めていいみたい。

須崎市賀茂神社の参道

車を止めて「そう、ここ、ここ!」と拝殿を目指します。

賀茂神社の鳥居

左に見えるのが八百比丘尼の塔です。

賀茂神社の鳥居

塔の前に立て看板が。

賀茂神社人魚伝説

手水舎でお清めして、拝殿に向かいます。

賀茂神社拝殿

ここに来られたことと、日ごろの感謝を丁寧にお伝えして、おみくじを引いたら…

おみくじ

願事:おそすぎましたがとげられましょう。

???

おそすぎましたが!?

おみくじ

いやいや神様、失礼ながらそれって日本語おかしくないですか?

「(取組が)おそすぎたため、難しいでしょう」

「時間はかかりますが、とげられるでしょう」

普通はそんな感じですよね?

『おそすぎましたが』と『とげられましょう』が文脈としてちぐはぐで、じーっと見てると「かなえてあげるんだけども、チクッと一言いっておくからね!」の『おそすぎましたが』に思えて仕方なく…

今度から呼ばれてる気がしたら素直に早めに参拝した方がいいかなぁ(^_^;)と思いました。

賀茂神社の御朱印

この日は社務所が閉まっていて、手書きの間略図とコメントが貼ってあったのでたぶんそっちに行けば御朱印ももらえるし、しんじょう君のお守りも授与していただけるんだと思うけど、今回はわざわざ神職さんに声かけせず、そのまま帰ることにしました。

ご褒美のような彩雲

賀茂神社を後にしてすぐ、空に彩雲が。

彩雲

せっかく綺麗なのに運転してる人は見られないからなぁと、後で見せるためにパシャパシャ写真を撮っていると、不思議な写真が撮れちゃったんです。

彩雲

コーヒー豆みたいな謎の楕円物質と、たくさんのオーブ?

オーブ

オーブが見えたのは

何枚か撮った直前・直後の写真には写ってないのに、この1枚だけの不思議現象。

ただ、よくよく考えてみたらコーヒー豆はスマホのカメラレンズと線、そして楕円はスマホケースの穴だと気がつきました(^▽^;)

要するに車の窓は閉まったまま写真を撮ったので、オーブっぽいものも何かしらの光が反射しただけですな。

UFOも見ちゃったかも

オーブはさておき彩雲はかなり長い間出てたから、綺麗~♪ってうっとり眺めていたら…

ものすごい速さの白い飛行物体が空をシューッ!!と横切り、雲も何もないところでパッ!と消えたんです。

円盤だ葉巻型だ三角だといった形はわからなかったけどとにかく速くて、絶対飛行機じゃありません。

人工衛星か何かかもしれないけど、最近ちょくちょく空に不思議なものを見るんだよなぁ…

宮島の帰り道でも見ちゃったしなぁ…

厳島神社(宮島)と大頭神社に行ってすごく良かった話【厳島神社編】
11月の3連休中、わざわざ遠くの神社に行きたい病の発作が起きて(笑)四国から広島へ日帰りで行ってきました。大頭神社編に続く形で、厳島神社へのアクセスや御朱印も含めて紹介しますね。

結局何かはわからないけど、夢があるからUFOということにしよう!そうしよう!

そんなわけで盛沢山タイトル通りの面白かった1日の話はここまで。

今日もあなたに読んでもらえて嬉しいです。
本当にありがとう(^人^)それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント