こんなご時世でも心身ともに元気でいるための私なりの方法。

自然とのふれあい 自分らしく

元気ですかー!元気があれば何でもできる!

でもブログ更新はガッツリ3ヶ月近く休んでしまったコソオワですっ!

幸いウチの娘は内定取り消しもなく予定通り就職したんだけど、慣れない環境にコロナとは全く関係なく体調崩してしまって、それをサポートするのが大変だったんです。。。

今は落ち着いて元気に出勤できているので、久しぶりに記事を書きますね♪

こんなご時世でも元気でいられる方法

それにしてもコロナコロナコロナコロナって、もういい加減イヤになりましたね!

とは言っても四国の田舎では満員電車で通勤するわけじゃないし、ものすごい苦労や努力をしなくてもそこそこ3密は避けられるし、今のところ自粛警察とやらもみかけないし、都会の人たちの大変さに比べればだいぶラクなんじゃないでしょうか。

けれども飲食店を始めとするサービス業のみなさんの苦労、医療や福祉、保育関係などのみなさんの大変さを思うと、本当に胸が痛いです。。。

今日の記事なんて、あくまで自分や家族の業種とか元々の生活スタイル的にそこまで大きな影響を受けていない者の話なんで、気分悪くなりそうと思ったら読まずに閉じちゃってくださいね。

心の健康を保つ方法

メディアとの距離感を調整する

私の場合新聞もとってないしテレビもほとんど見ないんだけど、そういった主要メディアではずーっとコロナの話ばっかりみたいですね。

たぶんそれって、ほとんどが感染の拡大とかクラスターの発生とか重症化した人の事例とか亡くなった有名人の話とか、ネガティブな話題ばかりなんじゃないでしょうか。

それをなんとなく習慣になっちゃってて延々と見たり読んだりし続けてたら、気分が落ち込んで当たり前だと思います。

気分が落ち込むと免疫力も下がると言われてるし、ひとつひとつの話題に「どうなってるんだ!」と怒りの反応が起きたりしても、心の健康に良いわけがありません。

ネット情報もなんでもかんでも全部読み漁ってたらやっぱりネガティブになったりわけがわからなくなったりすると思うんで、取捨選択しながら自分の頭で考える必要はあるけど、

主要メディアに関してはそういった自分なりの分析と比較する目的でチラ見するくらいにしておくくらいで良いんじゃないかと思います。

数字を見るようにする

新型コロナのニュースを見ていると感情に訴えかけられるというか「気分」を左右されちゃうような側面があると思います。

実際に肺炎で何度か入院したこともあるし去年からちょっと体調崩しを引っ張ってる私としても、最初はめちゃくちゃ怖かったです。

よほどの完璧なガードをしてないと、外に出て人と会ったらほぼ間違いなくウイルスをもらっちゃって、ほぼ確実に悪化しちゃうみたいな思い込みにとらわれそうになりました。

だけど数字を見ることで冷静になれたんです。

例えば厚生労働省の「新型インフルエンザ対策関連情報」のページに

Q10.通常の季節性インフルエンザでは、感染者数と死亡者数はどのくらいですか。

例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人いると言われています。
国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は214(2001年)~1818(2005年)人です。

また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。

と明記されてます。

ワクチンも薬もあるインフルエンザ関連で1万人も亡くなってるんですね。。。

必ずしも体が丈夫とは言えない私が神経質なほどにインフルエンザを警戒してきたかと言えば全然そんなことはないわけで、そう考えると落ち着くことができました。

今回のことに関してインフォデミックとかプランデミックなんて言葉も聞かれます。何にしても自分の心の健康を守るのは自分の責任!と思ってます。

自然に触れる

これも田舎だから可能な話ではあるんだけど、昼間にご近所ウォーキングしてもそれほど人には会いません。ポツポツ出会っても近接することはほぼないです。

そんで外に出れば空は青いし雲は白いし木々は緑だし、いろんな種類の花は咲いてるし風は気持ちいいし、野鳥や蝶々、カエルちゃんトカゲちゃん、自由な猫ちゃんに会ったりして、すごく癒されます。

自然と触れ合う

自然は、地球はいつも優しい!ありがたい!ってひしひしと感じます。

もちろん台風とか異常気象など厳しい一面もあるけど、基本的には与えてくれる一方じゃないですか?

ほんのちょっと足を伸ばせば山も海も川もあったりして四国は特別贅沢かもしれないけど、そんなに人に会わずに自然に触れられる公園とかがあれば、外に出ることで気分が随分と明るくなる可能性は大いにあると思います♪

体の健康を保つ方法

免疫力を意識する

結局のところ、どんなウイルスにしろ病気にしろ、自分の体がそれらを抑え込んでくれる免疫力をしっかり保持して活躍してもらう、それしかないと思うんですよね。

なるべく安心安全な食べ物を

前にこんな記事も書いたけど、

食品添加物のセミナーがすごく勉強になったのでシェアしたいって話。
私は売り場で食品の原材料とか成分表示をすごく見るタイプだけど、その判断は自己流なところが多分にあるので、食品添加物セミナーがあると知って参加してきた内容の一部を紹介しますね。

食品の成分表示をちゃんと見て、気になるものイヤなものを避けるようにしてます。

何も見ず何も考えずに添加物バンバン摂って「私の免疫ちゃん頑張ってね!よろしく!」って言ったってそりゃ酷でしょ~って思うからです。

意識して避けられるものは避けてベースを整えたいと思うし、野菜なんかもできるだけ無農薬がいいと思ってるんだけど、そこ突き詰めると最終的には自分で作れになっちゃうよね(汗)

実際のところ、荒れ放題が功を奏してヨモギの自然栽培ができてる庭を、重い腰を上げて畑にしようかと考え始めてます(*^^*)

腸内環境が整う食事を

少し前からぬか漬け生活を続けてるけど、

アンチエイジングな食べ物を考えて無印良品のぬか床を買ってみた話。
アンチエイジングには腸内環境の改善が良い!というわけで、漬け物ド素人の私でもめちゃ簡単に漬けられる無印良品のぬか床を買って早速漬けてみました!

他にも

  • 玄米&ゴマ塩ご飯
  • 具だくさんのお味噌汁
  • 梅干し
  • 納豆
  • 豆乳
  • はちみつ
  • 干物、乾物
  • 緑茶

といった食事を基本に置くようにして、腸内環境改善→免疫力UP!を目論んでます。

とにかくカロリーより栄養素を摂ることが大事!実践し続けるのみです。

ビタミンDを摂る

亜鉛とかマグネシウムとか摂るべき栄養素は他にもたくさんあるんたけど、免疫ということで名前が上がってくるのがビタミンD。

ビタミンDは免疫細胞にしっかり働いてもらうためにとても重要だし、免疫暴走を止める細胞の働きにも関係しているんだそうです。

けれども現代人のほとんどはビタミンDが足りてないとか。

ビタミンDと言えば干し椎茸とか干し大根なんかの干物、そしてお日様に当たることが真っ先に浮かぶ私ですが、現代人の食生活だと食べ物からの摂取も不足しているし、日焼けやシミそばかすを嫌って日光浴も足りてないらしい。ステイホームと言われる今は余計に不足してそうですね。

新型コロナウイルスに感染して重症化した人たちがビタミンD不足の状態だったという研究結果もたくさん報告されてるようで、検索すればいろいろ出てきます。

わかりやすいものの一つということで、この方の動画を貼り付けておきますね。

この方の動画には他にもたくさんのビタミンD動画があるし、他の栄養の話も参考になりますよ~

と言うわけで、私ら家族はビタミンDサプリ(下に表示されてるメーカーのビタミンD3・5000IUのを2~3日に1粒)を摂ってます。

ビタミンD3サプリメント(活性型)
※2020年7月より、商品輸入にかかわる諸経費の値上がりにともない、価格を3280円(税込)とさせていただいております。 ヴァイタルニュートリエンツ社 ビタミン D3(5000IU) アレルギーや免疫系統に、何らかの変化をもたらす可能性がささやかれているビタミンがあります。 別名「太陽のホルモン」と呼ばれ、免疫シ...

過剰摂取に問題がないわけじゃないし、本来は血液検査で血中濃度を調べるのがベストらしいけど今そんな理由で病院行くのも得策じゃないので、いろんな情報と照らし合わせてよく考えながら、自分の体調と合わせて調整しながら摂ってます。だから気になる人は自分でいろいろ調べてみてね。

睡眠をしっかりとる

食べ物に気をつけたら、あとはお風呂にゆっくりつかったり睡眠をしっかりとって疲れを残さないことですね☆

私はお酒は飲めないけど、ステイホームでついつい飲み過ぎちゃう人はそれも気をつけた方がいいですよ~

思いやりを大切に

心の健康の話に戻る感じになるけど、こんな時だからこそ思いやりが大切だと思います。

私個人としてはマスクをしていないと怖い!という感情はもう既にないんだけど、スーパーに買い物に行く時なんかはつけたりします。

だって毎日不特定多数の人と接するレジの方、買い物に来てる高齢者の方、持病のある方は怖いですよね、きっと。

だからといって「みんなもスーパー行く時は気遣いでつけなさいよ!」と言ってるわけじゃないし、つけている人・つけてない人見て怒る気も全くないです。

世の中にはいろんな事情や状況・状態の人、考えの人がいて、今回の件に対する姿勢や対応も違うわけで、どう考えてもハタ迷惑な人じゃない限りはそれぞれを尊重する心を持っていたいし、どうしても合わないなら距離を取ればいいですよね。

※追記:情報収集と自分なりの分析、発表されている感染状況も踏まえて、私は7月の時点ではほぼ全くマスクをしなくなりました。

とにかくどんな時も愛と思いやりを失わないことが大切だと思います!

結局誰かの役に立つのかわからないし、勝手に思ってることを書いただけなんだけど、私のブログだから許してちょんまげ☆

そんなわけで、久しぶりの更新記事をあなたに読んでもらえて嬉しいです♪
本当にありがとう(^人^)それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント