簡単お菓子レシピと、無添加ホットケーキミックスが最強!って話。

自分らしく

あっと言う間に12月になってビックリ!しかも頭から風邪で寝込んでしまって残念!

ほぼ回復してきたのでブログ更新です!

焼き菓子って好きですか?

突然ですが、焼き菓子って好きですか?

私は大好きなんだけど、店で売ってるのはどこかしら「もう一声!」みたいなとこがあって、結局自分で作ったのが好きだったりするんですよね。

例えばスコーン。私はザクザクしたスコーンが食べたいんだけど、売ってるのはだいたいしっとりしています。

そして、しっとりしてて当たり前のマフィンにしろフィナンシェにしろパウンドケーキにしろ、先に挙げたスコーンやクッキーまで、そのほとんどが甘すぎるの(T_T)

あと成分表示を見ると「そんなのいる?」って思う謎の混ぜ物が多くて、店でさんざん表示を凝視した挙句棚に戻すのを繰り返してしまう、イヤな客になっちゃうんですよね(-_-;)

というわけで、時々自分で焼き菓子を作ってます。

手作りお菓子にホットケーキミックス

お菓子を手作りするからと言って、そんなに凝ったことをするわけじゃありません。

めちゃくちゃザックリとした分量と簡単な手順でササッと作ります。

そのために大活躍するのがホットケーキミックス!!

でもね、さっき添加物がイヤだって言ったでしょ?普通のスーパーに置いてあるごく普通のホットケーキミックスって、割とシンプルな素材のもゼロではないけど、結構混ぜ物多いんですよね。

おすすめの無添加ホットケーキミックス

というわけで、私が気に入ってる無添加ホットケーキミックスがこちら。

表示を見ると

原材料名:小麦粉(北海道産)、てんさい糖(北海道産)、塩、ベーキングパウダー

これだけです。

別の欄の商品説明には

  • 全粒粉はポストハーベストフリー
  • 全粒粉はミネラル豊富なふすま入りで普通の小麦に比べ鉄分3倍、亜鉛4倍、マグネシウム3倍
  • アルミニウムフリーのベーキングパウダー
  • 塩は沖縄のシママース
  • 香料、着色料、保存料不使用

といった説明があります。うれしいね♪

簡単お菓子レシピ

ホットケーキミックススコーン

で、私がよく作るのがスコーン。

材料は

  • 無添加ホットケーキミックス…200g
  • エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2杯くらい
  • 水…80ccくらいから様子を見て微調整
  • 焼き菓子用チョコチップやナッツ類(入れない時もある)

エクストラバージンオリーブオイルは今キッチンにあるのは生協のだけど、ちゃんとしたのならどこのでもいいと思います。

  1. まずボールにホットケーキミックスを入れて、次にオイルと水を適当に振りかけます。
  2. それを木べらで混ぜて、粉→ダマダマ→なんとなくまとまってくる、という様子を見ながら、水をちょっと足したりして調整します。
  3. あんまり足しすぎると生地全体がしっとりしすぎて焼いたあとのザクザク感がなくなるし、生地の表面が水でぴちゃっとすると足しすぎだと思います。写真撮ってなくてごめんね(>人<;)

  4. そんで最後に適当にチョコチップやナッツを振りかけて混ぜ、クッキングシートを敷いておいたオーブンの天板に木べらで直径3cm位の塊に取り分けて並べます。数にして12~15個くらいかな。
  5. 手は使わないので清潔だし楽チンです☆ そしてここまで10分もかかりません。

  6. 生地を混ぜてる間にオーブンは180度で予熱しておいて、生地を入れたら20分くらい焼きます。
  7. 焼き方が足りないかな~って思ったら、3分とか5分単位で焼き時間を追加します。

そうして出来たのがこちら♪

手作りスコーン

私好みのザクザクスコーン!主人も大好きで、みつかるとあっという間になくなります(*^^*)

さっきのホットケーキミックスはてんさい糖が入っているし、お砂糖の類は足しません。

ただそれはあくまでウチの好みだし、糖類なしのホットケーキミックスだったりしたら、お好みの量を足してね。

ホットケーキミックスパウンドケーキ

これもよく作るお菓子のひとつ。

  • 無添加ホットケーキミックス…100g
  • エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2杯くらい
  • 牛乳…40ccくらいから様子を見て微調整
  • 卵…1個
  • 焼き菓子用チョコチップやナッツ類(入れない時もある)
  1. 上から4つ目までの材料をボールでガンガンに混ぜて、クッキングシートを敷いたパウンドケーキ型(丸じゃなくて長方形のヤツね)に流し込みます。
  2. その上からチョコチップやナッツ類を落とします。
  3. ここまで、シートを綺麗に型に敷く時間含めても10分かかりません。

  4. 180度で予熱しておいたオーブンに入れて15分くらい焼き、一旦取り出します。真ん中に包丁で切れ目を入れとくと偏りが少なく綺麗になると思うので、それやって再び15分くらい焼きます。
  5. 竹串とか刺してみて、生焼けの生地がついてこなかったら出来上がり。ついてきたら5分単位で焼き時間を追加します。

卵の大きさとか味の好みにもよるので、オイルや牛乳の量は微調整がいるかもです。こちらも砂糖を足してないのはウチ流なので、必要に応じて足してくださいね。

ちなみに写真は今手元になくて…ごめんなさい。でも、これも美味しいですよ♪

そんなわけで今日はめちゃ簡単レシピ付きでウチのお菓子事情をご紹介しました☆

今日も読んでもらえて嬉しいです♪
本当にありがとう(^人^)それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント