誕生日だし旦那さんの好きなとこ・良いとこを挙げてみようと思います。

自然を愛する旦那様 仲良し家族

初めて見たときハタチだった主人が48歳になりました。

細身で髪の毛もいっぱいあるので歳より若く見えるとは思うけど、決してイケメンではありません。

人に写真を見せたり会わせたりすると、イケメンではない人をなんとかして褒める時のテッパン、「やさしそうな人」って必ず言われます(^_^)

それはさておき、私はめちゃめちゃ男を見る目がある!と思ってるくらい、男前ならぬ『人間前』な主人の良いところを挙げてみようと思います。

ひょっとするとこれから彼氏や旦那さまをみつけようと言う人の参考になるかもね~

旦那さんの好きなところ

真面目なところ

私たち夫婦は職場結婚だったので、職場での様子を知ってます。

同期で新入社員だった当時、ブラックっちゃブラックなんだけど、会社の掃除は女子社員が早めに来て(手当なしで)やるのが暗黙のルールでした。

でも主人は「ウチの部署は新入社員が僕しかいないから」と言って、毎朝早く出勤して掃除してました。ちなみにその部署に女性がいなかったわけじゃなく先輩の女性はいたんだけどね。

礼儀正しく仕事にも一生懸命で、いかにも田舎出身の素朴な好青年って感じでした。

それは今もそのまんま、『素朴な好おじさん』になってます(^-^)

裏表が一切ないところ

主人は相手が年上でも年下でも、どういう立場の人にも同じように接します。

いきなりタメ口とか絶対ないし、よく店員さんに横柄な態度を取る彼に幻滅したとか聞くことあるけど、そういうのも一切ありません。

そもそも自分を大きく、強く見せたいという願望が全くないから偉そうにする必要がないし、自分の立場を良くしたいという気持ちもないから媚びることもないの。

感情もそのまんま顔や態度に出るので「何考えてるかわかんない!」ってこちらが悩まないといけないことも全然なくて、すごくラクです。

根っから親切なところ

家庭内親切マン

家族内でも「僕が持つよ」「ちょっと待って今開けるから」「それ僕がやろうか?」と、いつもこういう姿勢です。

仕事や出かけた先から戻る時には必ず「何かいる?」と買い物を承ろうとします。
反対に私は子どもたちからあれ買ってきてメッセージとか来ると「えー、めんどくさいな。今度じゃダメ?」とかすぐ思っちゃうタイプです(^_^;)

主人は「ちょっとそこのティッシュ取って」と言われるとサッと取ってくれて、「もー、自分で取りなよ」って言ったことが本当に一度もないの。それって結構すごいことだと思いませんか?

当然外でも親切マン

横断歩道や階段を通ろうとするお年寄りを見つけると、走って行って荷物を持ってあげたり手を引いてあげたりします。

道端で自転車のチェーンが外れて直すのに苦労してる学生に遭遇すると、駆け寄って一生懸命直してあげます。恥ずかしい年頃なのかロクにお礼も言わずに去られても、「手ぇ真っ黒になっちゃった」と油まみれの手を見せて笑ってるような人なんですよね。

遊びでも仕事でも何かのイベントでも、例えば設営とかも人の分までめちゃくちゃ手伝います。たぶんじっと見てるのなんて落ち着かなくて無理なんだろうなぁ。

少し前の印象的な出来事

息子の見送りで駅のホームまで行ったとき、抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこし、片方の手では3歳くらいの男の子の手をひいて、もう片方の手で座面に荷物を載せたベビーカーを押してるママさんがいました。

列車に乗ろうとしてるみたいな様子を見て、「あれ無理じゃない?パパか誰か来るのかな?それとも助けがいるかな?」なんてちょっと考えてる間にもう、主人が駆け寄ってベビーカーを持ち上げ、列車に載せてあげてるんですよね。

その様子を見た娘が「さすがお父さんだね!」ってすごく嬉しそうな笑顔。

私たちの元に帰ってきた主人は「僕一人だったら変なおじさんが近づいてきた!って怖いかもしれないけど、家族一緒だったから手伝えたんだよ」って言うんですよね。どんだけ良い人やねん!

男の人にやって欲しいなって思うこと全部やってくれる

高い所のモノを取ったり電球を変えるような仕事、重いものを運ぶこと、体力勝負の草刈りとか外の仕事、軒下に鉢が巣を作りかけた時やゴキブリが出て来た時の退治など…

できれば男性に任せたい!と思いつくことは全部やってくれます。

有り難かったのはある日、キッチンの換気扇を止めた瞬間に鳥の悲鳴?みたいな普通ではない声とバサバサって羽音が聞こえた時。

おそらく換気扇の蓋が閉じたとき、たまたまそこにいたスズメが挟まったか、ケガをしてしまったみたいだったんです。

愛くるしい生き物がダメージを受けてる姿を直視して何とかしなくちゃいけないのって、気持ち悪い虫を退治するよりずっと心理的負担大きくないですか?

それでも主人は換気扇を中と外から確認し、スズメちゃんの様子を確認して助けてあげてくれたんです。「ちょっと出血してたけどひどい怪我じゃなくて大丈夫だったよ」って。

この時もまた、あらためて頼もしい人だなぁって、しみじみ思いました。

自然と家族が大好きなところ

主人にはお金や時間をつぎ込みたいような自分だけの趣味が特にありません。

仕事も忙しい人だけど、休みが取れたら家族と一緒にドライブとかに行きたい人なんです。行先は自然豊かな場所とか美味しいものがある所で、私と趣味が合うんだなぁ♪

というかそもそも出会ったばかりの若い頃は空や雲、星、桜や紅葉といった山々の移り変わりが綺麗だなんてそれほど気にしたこともなかったけど、明らかに主人の影響で目を向けるようになったんですよね。

自然を愛する旦那さん

自然が好きになると毎日癒されることができるから、主人には本当に感謝です。

嫌なとこもゼロではないけども

片付けが苦手ですぐ部屋が散らかっちゃうとか、くしゃみの時「ぶぇっくしょいいぃぃぃっ!!」って異常にでっかい声を出すとか、スマホ中毒な一面もあったり、他にも細かいこと言い出せばそりゃイヤなところもあります。

でもやっぱ基本的に『人間前』で、前述したとこ以外にも時間が許せばまだまだ良いところいっぱい挙げられるし、今度生まれ変わってもぜひ結婚していただきたいと思ってるんですよね(*^^*)

「あんなクソ真面目な男、結婚してから女やギャンブルに走るに違いない。危ないからやめとけ。」と、恐らくジェラシーからワケのわからない反対をしてきた今は天国にいる父にも、48歳になってもどっちにも走ってないから安心してね♪って言いたいです。

イケメンや大富豪ももちろんいいけれど、こういう人もいいですよ(*^^*)

そして今そばにいるパートナーの良いとこ・好きなとこをしみじみ挙げてみるのもまた、とってもいいですよ♪感謝の気持ちが湧いてきて幸せになれます。お勧めですのでぜひ☆

そんな今日の記事も読んでもらえて嬉しいです。ありがとう(^人^)
それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント