徳島観光なら絶対にひょうたん島クルーズがおすすめ!って話。

クルーズ船から見る橋の裏側 おでかけスポット

つい先日、徳島市街地で遊ぼうという時に初めて「ひょうたん島クルーズ」を体験しました。

それがもうめちゃめちゃ楽しくて最高だったので猛烈にみんなに勧めたいんだけど、楽しすぎて写真や動画を撮ることも忘れて夢中になってたので(^_^;)

サイトや動画のリンク、フリー素材のイメージ画像を駆使して?頑張って紹介しますね!

徳島市観光に絶対ひょうたん島クルーズ!

ひょうたん島クルーズの場所

徳島市の市街地、南内町2丁目5-2。

地図を見るとわかるように、新町川と助任川に囲まれた「ひょうたん」みたいな中州を1周する周遊船が「ひょうたん島クルーズ」です。

ひょうたん島クルーズの時間

ひょうたん島クルーズの所要時間

クルーズのコースは約6km、約30分もの時間をゆったり楽しめます。

ひょうたん島クルーズの運航時間

クルーズを運営している特定非営利活動法人「新町川を守る会」のサイトによると、

新町川を守る会
それぞれのページの説明を記入します。
  • 定期便は11:00から40分間隔で出航
  • 最終便は15:40
  • 7月・8月のみナイトクルーズがあり19:40が最終便
  • 10人くらい集まれば上記定期便のほかにも出航する場合あり

とのことです。

実際私が行った時も、人が集まって来たから出航~♪みたいな感じで乗せてもらいました。

ひょうたん島クルーズの駐車場

ざーっと検索しただけなので断言はできないけど、市街地なので近くのコインパーキングに駐車するのが基本みたい。

私も徳島駅近くのコインパーキングに車を置いて、途中で買い物や市街地散策も楽しみながら船着き場に歩いて行きました。

遠くてしんどいってことも全然ないし、それがベストじゃないでしょうか。

大型スーパーとか物産館の駐車場に止めて行くような裏ワザ?もあるかもしれないけど、それはあくまでその店を利用する前提だしクルーズは割と長いので、それが“ついで”としてアリなのかどうかは個人の良識の判断かも(^_^;)

もしもクルーズ専用無料駐車場があったらごめんなさい。どうしても駐車場や駐車料金について気になる人は直接問い合わせると良いと思います。

ひょうたん島クルーズのおすすめポイント

船がステキ!

NPOが運営する市街地の川のクルーズって聞いて、勝手に古めかしい小舟か、プラスチック製の硬い椅子がベンチ状に並んだような昭和な感じのちょっとボロい船を想像してたんだけど、

いざ行ってみると本革じゃなくてビニールレザーだとは思うけど、ボリュームのある綺麗なシートの椅子で座り心地もGOOD!

ぎゅうぎゅう詰めに座るような感じじゃなく、ゆったりくつろげるタイプの船でした。

それこそ写真撮れよって話なんだけど撮ってないので(>人<)、新町川を守る会のブログ「ひょうたん島クルーズ 新艇進水式!」の記事にある写真を見てみてね♪

船から見る街並みがステキ!

川沿いの公園はどこも綺麗に整備されていて、椰子の並木なんかも雰囲気抜群。春には桜も楽しめるみたいです。

公園の向こうに見えるお洒落なカフェとか洋服のショップとかオフィス群もとにかく清潔感があって素敵です。

船から見える自然がステキ!

川幅が広くて水の豊かさを感じられるし、川から吹き抜けたように広がる空も開放感最高!

有名な眉山もいろんな角度から楽しめました。

新町川から見る眉山

思いがけないスリルが最高!!

1周のコース上には、地図でざっと見て18の橋があります。水道橋とかも入れたらもっとあるかな?

この橋をくぐる時がもうドッキドキなの!!

なんて言うか橋が低くて近くて、自分の頭めがけてぐんぐん迫ってくる感じ!

これは全く別の橋のフリー素材だけど、こんな風な感じのすごい迫力なの!

橋の迫力

実際はもっともっと近くて、身長の高い人はホントに気を付けないとマズイかも!

橋が迫る迫力

みんな頭を引っ込めたり、椅子に浅く座り直して姿勢を低くしたりしながらキャーキャー大騒ぎ!まさかこんなスリルが待ち受けてるとは思いませんでした!

一緒の船に乗ってた4~5歳くらいの子が目をキラキラさせてはしゃぐ様子がまた、めちゃくちゃかわいくて超癒されました~ヾ(*´∀`*)ノ♪

特殊な構造物も見どころだったりする

たくさんある中のひとつにすごく珍しい橋があって、それは橋の上が(橋そのものの構造が)三叉路になってるの!

それをまた、下から見られるってすごいです。

護岸の石積みや橋脚の石組みもいろんな様式があって、昔の技術から今の技術までを垣間見ることができます。興味深いです。

街の人とのふれあいに心がほっこり!

優雅な気分で周遊していると、途中でサップしてる人達ともすれ違います。

サップする人たち

そういった人や川沿いの道を自転車漕いでるおじさん、散歩をしてる親子なんかが手を振ってくれるんです。

手を振る親子

みんなに船から手を振り返したりしながら、街の人の温かさと優しさを感じられて、すごくほっこり幸せ気分♪

徳島の街、サイコー!!

おハイソな感じのヨットハーバーも

途中にヨットハーバーもあって、高級そうなヨットやクルーザーが並んでいる様子はまるでモナコみたい!

海が近いエリアにさしかかると潮の香りが漂って来てうっとり。

風を肌で感じ、景色を目で感じ、香りを鼻で感じ、なんて贅沢なんでしょう。

写真がなさすぎて、いまいちイメージがわかないよ!って人は、3年前で映像もちょっと粗いけど徳島市公式チャンネルのこの動画で疑似体験してみてね。

ひょうたん島クルーズの料金

30分もの長い時間、景色やスリルや人とのふれあいを十分過ぎるほどに楽しめて、お値段なんとたったの300円!!子どもは150円!!

ビックリしすぎて顎外れそうでしょ!?

正直、テーマパークのなんちゃらクルーズよりはるかに楽しくて幸せを感じられてこの価格!

てか個人的には今まで乗った全ての乗り物の中でもトップクラスに楽しかった!

降りた瞬間子どもみたいにまた乗りたい!!って駄々こねそうになった!

近くに住んでたら毎週乗ると思う!ってレベルだった!

ただし屋根なしの吹きっさらし船なので、夏場と冬場は天候や服装に十分注意した方が良いでしょう。

日焼けや冷え性が気になるおばたんの年頃は、春と秋ばかり狙って乗るでしょう(*^^*)

あと、特にスリルを楽しみたいなら満潮の時刻を狙うといいです。リンボーダンスみたいなドキドキを味わえます。干潮だとそれほどじゃないかもしれません。

とにかく、ひょうたん島クルーズ超ウルトラ級におすすめです。
気になるし行けるぜ!という方はぜひ☆

そんな今日の記事をあなたに読んでもらえて嬉しいです♪
本当にありがとう(^人^)それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント