英語教育は子どもに必要?息子が英語ペラペラにマスターした方法。

国際交流 子育て

現在ハタチ、高専5年修了後大学への編入が決まっている息子は「英語ペラペラ」と言ってもいいレベルです。

夏休みで帰省中の今も、パソコン広げて何やってんのかな~とのぞき込むと、海外の大学のネット講義を受けています。内容は神経科学だって。すごっ!

そんな息子がどうやって英語をマスターしたのか、親としては何をしたのかを書きますね。

子ども時代の英語教育

結論から言うと、何もしてません(^_^;)

英語・英会話教室、家庭教師、通信教材… 英語に限らず、ウチでは一切やってないんです。学習塾とかも全く行ったことなくて、そのことはまたあらためて記事にしますね。

今回は英語に絞って話しますが、とにかく何にもしてませんでした。

そもそも親のレベルと考えは

私も主人も普通に学校で習った程度なので得意とは言えませんが、海外に行った時など、片言の英語で最低限の手続きとか食事や買い物はできるくらいのレベルです。

でもその程度だと会話を盛り上げることはできなくてつまんないな…と。出張や旅行で何度か海外に行ったんだけど、帰ってくるたび「もっと英語力があったらなぁ」とは思ってました。

というわけでもちろん子どもも英語が出来たらそれに越したことはないと思っていましたが、経験上、普段使う場面がないと全部抜けて行ってしまうとわかっていたので、特別に習う機会を設けようとは思えなかったんです。

知らない間に英語をマスターした息子

ウチの息子は中学卒業後は県外に進学し、寮生活を始めました。なので、日々の細かい生活の様子はわからない状態。

で、電話やラインでやりとりしたり帰省中の会話の中で、「英語が得意」という様子をちょいちょい見せだしたのですが、英語の成績が良いという話であって、そんな大したことじゃないだろうと思ってました。

ところが海外からの留学生のお世話係になったとか、外国人の先生とめちゃ仲良しになったとか、そういう話がよく出てくるようになって、楽しそうな写真も送られて来るようになったんです。

国際交流

上のはフリー素材のイメージ写真だけど、学校だけでなく地域の国際交流イベントに出席したりもして、本当にこんな感じの写真がよく来てました。

衝撃の英語スピーチ

そんな中、英語スピーチでAIについて発表すると言ってきたので行ってみることに。

四国内の英語が得意な学生が集まるスピーチ大会で、1人目からその流暢さに驚き!息子がこんなレベルで話せるのかな…と心配になりました。

スピーチやプレゼン資料は事前に用意するものだし内容を暗記しておけるけど、スピーチ後に外国人審査員から質問を受けて答えないといけないのです。

さすがにそれは詰まってしまう学生もちょくちょくいて、ますます心配になりました。

そしていよいよトリの息子。

なんとビックリするくらいペラペラとAIについて語り、質問にもスラスラと答えてしまったんです!初めて目の当たりにしたので、本当に驚き!

会場にいた他校の日本人&外国人の英語の先生たちが「彼はどうやって英語を身につけたんだ?」とザワつき、思わず息子のもとへ寄って行って話しかける先生まで。

そして、その大会では優勝してしまいました。(^ェ^ノノ゙☆パチパチ

英語を身につけた方法は

息子に「どうやって英語をマスターしたの?」と聞くと、その答えは…コレ!

スマホ

スマホ1台あれば身につくと、そう言うのです。

一番役に立ったのはYouTube

日本人や外国人が英語を教えるチャンネルを暇さえあれば見るんだそうです。それが一番英語の理解が進んだと言ってました。

息子はイギリス英語に憧れがあったらしく、イギリス人チャンネルを多く見てたのかな。ホントにYouTubeでイギリス英語を身につけてしまってます。

次に語学交流アプリ

例えば英語を学びたい日本人と、日本語を学びたいアメリカ人がラインみたいなやりとりで言葉を教えあう交流の場らしく、それも役に立ったと言ってました。

アプリにも種類がいろいろあるみたいだけど、息子はハロートークを使ったと言ってた気がします。気になる人は他にもいろいろ調べてみてね。

Home Page - HelloTalk
HelloTalk-Language learning app - learn a language by chatting with native speakers around the world. 言語学習アプリは、世界中のネイティブスピーカーとチャットして言語を学習します。 iOSとAndroid。

洋画を観まくる

もともと私が洋画好きで、観る時は必ず字幕版にしてました。

その影響か、彼も小さい時からベタにスターウォーズとかが大好きでのめりこんでいたのですが、私よりも目で見る字幕に頼らず、そもそも耳で聴いていたみたいです。

それで、寮生活でも空いた時間にスマホで洋画をよく観ていて、ひょっとして字幕を消してるのかもしれません。それも役に立ってるとのことでした。

※ついでにササッと調べてわかった分だけ、無料お試し期間がある動画配信サービスを。

TSUTAYA DISCUS│TSUTAYA TV

ツタヤの動画配信サービスなら入会から30日間無料。
動画配信だけで月額933円のプランから、いろんな種類があります。

dTV

ドコモじゃなくても登録できるけど、特にドコモの人はこっちがいいのかな?
月額500円が31日間無料おためしだそうです。

auビデオパス

月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけ。
初回30日間無料見放題プランあり。

amazonプライムビデオ

アマゾンのお急ぎ便ほか特典が使い放題になって月額400円のアマゾンプライム。
30日間無料体験できます。

あとはやっぱり実際に使うこと

英語の先生とは英語でしか話さないようにしたり、留学生と積極的に関わること。つまり日常的に使う場面があることが恵まれてるし、重要なことなんだろうなと思います。

その前に本当に英語への興味と、英語が普通に使えるようになりたいという意思があって、さらには英語を使ってどうしたいかをちゃんと考えてるんだろうなぁ。

なんて良い時代なんだろう

塾や家庭教師の経験なくネットとアプリで親が知らない間に身についたんだから、なんと経済的なことか。

息子は格安スマホを使っていて機種代&通信代なんて月4,000円足らずだし、それは英語以外のことも全部含めてなわけで、親としては有り難い限りです(*^^*)

実は娘の方は中国語に興味があって、やっぱりアプリでだいぶ習得しています。良い時代だぁ♪

昔は「英語教育は早い方がいい」とか言いましたが、ウチの子を見る限りは興味と関心、好き!楽しい!という思いさえあれば急がなくても身につくもんだなと。

私も負けじとフランス語アプリをインストールしてみましたが、やっぱ使う場面がないので続いていません。速攻で負けてるよね(^▽^;)!

そんなわけでそろそろこの記事は終わるけど、また別の機会に塾や習い事をしてない話、娘の中国語の話も書けたらと思ってます。

今日も読んでもらえて嬉しいです♪本当にありがとう(^人^)

それではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ

 

Twitter でコソオワをフォローしよう!

コメント