コミュニケーション

子育て

大切なものは何ですか?私がこっそり箱にしまってある宝物の話。

今日はごくごく短めに、タイトル通り私がこっそり箱にしまってある宝物の話を書きます。
自分らしく

男と女の違い、あなたはどっち?男性脳だね!とよく言われる私の場合。

友人知人からしょっちゅう「あなたは男脳だね」と言われる私。「サバサバした男っぽさ」じゃなく「男脳」って言われ方はなぜなんだろう?と思って、少し検証してみます。
子育て

積極的な子と消極的な子の育て方。後者の娘をまた少し変えた台湾の話。

前の記事の続きになる、娘の話です。人との関わりが苦手でいろいろと苦労してきた娘があることをきっかけにまさかの友達を誘って海外留学!自分の「好き」に従ってちょっとだけ目の前を切り開いた話を書きますね。
子育て

積極的な子と消極的な子の育て方。後者の娘が少し変わるまでの軌跡。

以前「積極的な子と消極的な子の育て方。行動力抜群の息子編。」を書きましたが、今日は消極的で人との関りがすごく苦手な娘の話と、親としてどんな風に対応したのかを書いてみますね。
読んで良かった本

育児本「子どもと生きる・あまえ子育てのすすめ」が良かったって話。

子どももだいぶ大きくなってから人に勧められて読んだ育児本。その内容に共感したし、子どもの心が健康に育つのに役に立ちそうな内容が具体的でわかりやすく書かれていたので、ずっと手元にあるその本のことを紹介します。
自分らしく

叱ると怒るは違う、の落とし穴と、怒りのコントロール方法。

突然ですが私、声がデカくて感情の起伏が激しい人がすっごく苦手です。それって私が子どもだからかなぁ…と思いつつ、今日はタイトル通りの内容を書きますね。
仲良し家族

家庭円満の秘訣。仲良し家族・仲良し親子の我が家の場合。

ウチは「ホント仲良し家族だね」ってよく言われるんだけど、その秘訣になってるのかな~と思いつくことを書いていきますね。何かの参考になれば嬉しいです。
子育て

反抗期がなかった息子と娘。実は主人と弟たち、私にもなかった話。

2歳頃にイヤイヤ期はあったけど、それ以降、特に目立った反抗期がないままハタチになった息子。今18歳で、息子よりは多少親をウザがる感はあるものの(^_^;)、やっぱり反抗期とまでは全然いかない娘。どうしてなのかな~と分析してみました。
自分らしく

完璧主義で神経質、正義感で筋を通す…やめたら断然幸せになった話。

長女である私は母親から特別厳しく育てられたので、いい子に育ちました。その性質のまま社会に出て、はじめはそれでいいつもりだったのに、父の死をきっかけに自分を変えようと思った、そんな話を書きます。
子育て

子育てに限らず「伝わってる」の思い込みに気づく、凄い実験の話。

ずいぶん昔のことですが、とある中小企業の集まりでコミュニケーションについてのセミナーのようなものがありました。そこで行われた簡単な実験のことが忘れられないし子育てにもすごく役立つと思うので、記事にしてみたいと思います。